乃木坂46 楽曲

【乃木坂46】歴代センターとシングル選抜・フォーメーションは?【2021年最新版】

この記事では乃木坂46の歴代センターと選抜メンバー・フォーメーションをまとめています。

この記事でわかること

  • 乃木坂46の歴代センター
  • シングル毎の選抜メンバー
  • シングル毎のフォーメーション

最新の28thシングルから1stシングルへ向かって順番に掲載しています。

目次をタップするとそのシングルにジャンプできます。




28th「君に叱られた」センター

「君に叱られた」

発売日:2021年 9月 22日

センター:賀喜遥香(1回目)

選抜メンバー:21名(十二福神)

売上:65.3万枚

アンダー:「マシンガンレイン」
C:寺田蘭世

フォーメーション

樋口 早川 清宮 北野  岩本 鈴木 田村 新内 掛橋    

筒井 梅澤 星野 高山 生田 久保 秋元     

遠藤 与田 賀喜 飛鳥 山下  

ポイント

  • 4期生賀喜遥香さんが初めてのセンターを務めました。
  • 高山一実さんラストシングル

 

27th「ごめんね Fingers crossed」 センター

「ごめんね Finger crossed」

発売日:2021年 6月 9日

センター:遠藤さくら(2回目)

選抜メンバー:20名(十二福神)

売上:65.5万枚

アンダー:「錆びたコンパス」
C:山崎怜奈

フォーメーション

樋口 早川 筒井 大園 岩本 清宮 田村 新内    

秋元 梅澤 星野 松村 生田 久保 高山     

与田 飛鳥 遠藤  山下 賀喜  

ポイント

  • 4期生遠藤さくらさんが2回目のセンターを務めました。
  • 1期生以外のメンバーが複数回のセンターを務めるのは乃木坂46史上初。
  • 松村沙友理さん、大園桃子さんラストシングル

26th「僕は僕を好きになる」センター

「僕は僕を好きになる」

発売日:2021年 1月 27日

センター:山下美月(1回目)

選抜メンバー:19名(十二福神)

売上:71.1万枚

アンダー:「口ほどにもないKISS」
C:阪口珠美

フォーメーション

新内 清宮 田村 星野 筒井 岩本 高山

松村 遠藤 大園  堀  与田 賀喜 秋元

生田 梅澤 山久保 飛鳥

ポイント

  • 3期生山下美月さんが初のセンターを務めました。
  • 堀未央奈さんラストシングル
  • エース卒業後、初シングルは3期生・4期生の台頭が目立つシングルとなった。

25th「しあわせの保護色」 センター

「しあわせの保護色」

発売日:2020年2月3日

センター:白石麻衣(5回目)

選抜メンバー:22名(十一福神)

売上:111.8万枚

アンダー:楽曲なし

フォーメーション

賀喜 新内 山下 久保  堀 大園 遠藤 与田 北野 梅澤

井上 和田 高山 秋元 樋口 中田

飛鳥 生田  白石 松村 星野

ポイント

  • センターは自身5回目となった白石麻衣が務めた。
  • 前2列の通称「福神」ポジションを1期生全員が務めた。
  • 白石さん、井上さん中田さんのラストシングル

24th「夜明けまで強がらなくてもいい」センター

「夜明けまで強がらなくてもいい」

発売日:2019年7月15日

センター:遠藤さくら(1回目)

選抜メンバー:18名(十一福神)

売上:119.4万枚

アンダー:「~Do my best~じゃ意味はない」
C:岩本蓮加

フォーメーション

梅澤 北野 秋元  久保 高山 星野 新内

山下 生田 白石 松村 桜井 与田

 堀 賀喜 遠藤 筒井 飛鳥

ポイント

  • 4期生遠藤さくらが初のセンターを務めました。
  • キャプテン桜井玲香の卒業楽曲

23rd「Sing  Out!」センター

「Sing Out!」

発売日:2019年4月15日

センター:齋藤飛鳥(4回目)

選抜メンバー:22名(十四福神)

売上:120.9万枚

アンダー:「滑走路」
C:寺田蘭世

フォーメーション

井上 佐藤 鈴木 岩本 阪口 渡辺 理々杏 新内

梅澤 北野 秋元 久保 松村 星野 桜井

大園  堀  生田  飛白石 高山 与田

ポイント

  • センターは4回目となる齋藤飛鳥が務めた。
  • 「クラップ(手を叩く)」を用いた一体感溢れる楽曲。

22nd「帰り道は遠回りしたくなる」センター

「帰り道は遠回りしたくなる」

発売日:2018年11月14日

センター:西野七瀬(7回目)

選抜メンバー:21名(十四福神)

売上:137.5万枚

アンダー:「日常」
C:北野日奈子

フォーメーション

優里  井上  佐藤 大園 理々杏 新内 高山

衛藤 秋元  堀  若月 星野 桜井 松村

梅澤 山下 飛鳥 西野 白石 生田 与田

ポイント

  • センターは乃木坂46史上最多の7回目となった西野七瀬
  • 西野、若月という人気メンバーの卒業楽曲。

21st「ジコチューで行こう!」センター

「ジコチューで行こう!」

発売日:2018年8月8日

センター:齋藤飛鳥(3回目)

選抜メンバー:21名(十四福神)

売上:133.0万枚

アンダー:「三角の空き地」
C:中田花奈

フォーメーション

高山  優里 若月 鈴木 星野 新内 井上

秋元 衛藤 大園 梅澤 岩本 松村 桜井

生田 与田 西野  飛鳥  白石   堀  山下

ポイント

  • センターは自身3回目となった齋藤飛鳥が務めた。
  • 3期生の選抜抜擢が目立つ中、2期生鈴木が初の選抜入り。

20th「シンクロニシティ」センター

「シンクロニシティ」

発売日:2018年4月25日

センター:白石麻衣(4回目)

選抜メンバー:21名(十四福神)

売上:132.0万枚

アンダー:「新しい世界」
C:鈴木絢音

フォーメーション

井上 新内 高山 星野 若月 樋口 寺田

桜井 松村 久保 生駒 大園 衛藤 秋元

山下  堀  生田  白西野 飛鳥 与田

ポイント

  • 白石が4回目のセンターを務めた。
  • 生駒の卒業シングル
  • 2年連続日本レコード大賞を受賞

19th「いつかできるから今日できる」センター

「いつかできるから今日できる」

発売日:2017年10月11日

センター:齋藤飛鳥(2回目)・西野七瀬(6回目)

選抜メンバー:19名(十一福神)

売上:110.6万枚

アンダー:「My rule」
C:樋口日奈

フォーメーション

新内 優里 星野 生駒 秋元 北野 中田 高山

若月 井上 松村 生田 万理華 桜井 衛藤

 堀 西野 飛鳥 白石

ポイント

  • 乃木坂46メンバーが多く出演した映画「あさひなぐ」の主題歌。
  • センターは映画版・舞台版の主人公、西野七瀬、齋藤飛鳥がダブルセンターを務めた。

18th「逃げ水」センター

「逃げ水」

発売日:2017年8月9日

センター:大園桃子(1回目)・与田祐希(1回目)

選抜メンバー:18名(十二福神)

売上:106.6万枚

アンダー:「アンダー」
C:中元日芽香・北野日奈子

フォーメーション

万理華 新内 生駒 桜井 若月 井上

星野 松村 生田 秋元 衛藤 高山

飛鳥 白石 大園 与田 西野堀

ポイント

  • センターは3期生大園桃子・与田祐希がお互い初めてのセンターをダブルセンターとして務めた。
  • 3期生が初めて表題曲に参加した一曲。

17th「インフルエンサー」センター

「インフルエンサー」

発売日:2017年3月22日

センター:白石麻衣(3回目)・西野七瀬(5回目)

選抜メンバー:21名(十二福神)

売上:105.1万枚

アンダー:「風船は生きている」
C:渡辺みり愛

フォーメーション

新内 井上 寺田 北野 万理華 星野 優里 樋口 中田

若月 高山 生駒 生田 松村 桜井

秋元  堀  西野 白石 飛鳥 衛藤

ポイント

  • 西野・白石がグループ2回目のダブルセンターを務めた。
  • 日本レコード大賞受賞曲。

16th「サヨナラの意味」センター

「サヨナラの意味」

発売日:2016年11月9日

センター:橋本奈々未(1回目)

選抜メンバー:19名(十一福神)

売上:98.3万枚

アンダー:「ブランコ」
C:寺田蘭世

フォーメーション

中元 井上 新内 桜井 生駒 星野 北野 万理華

若月 松村  堀  飛鳥 衛藤 秋元

高山 西野 橋本 白石 生田

ポイント

  • 人気メンバー橋本奈々未の最初で最後のセンターを務めた。
  • 2018年ファンが選ぶ乃木坂46楽曲ランキング1位。

15th「裸足でSummer」センター

「裸足でSummer」

発売日:2016年7月27日

センター:齋藤飛鳥(1回目)

選抜メンバー:16名(十福神)

売上:86.6万枚

アンダー:「シークレットグラフィティー」
C:樋口日奈

フォーメーション

北野 星野 若月 生駒 堀 中元

高山 衛藤 松村 秋元 桜井

橋本 西野 飛鳥 白石 生田

ポイント

  • 現在のエース齋藤飛鳥が初めてセンターを務めた。
  • 選抜発表でのメンバーのコメントが印象的。

14th「ハルジオンが咲く頃」センター

「ハルジオンが咲く頃」

発売日:2016年3月23日

センター:深川麻衣(1回目)

選抜メンバー:17名(十福神)

売上:83.4万枚

アンダー:「不等号」
C:中元日芽香

フォーメーション

桜井 若月 松村 生駒 万理華 井上 堀

飛鳥 高山 衛藤 秋元 星野

橋本 西野 深川 白石 生田

ポイント

  • 「まいまい」・「聖母」の愛称でした親しまれた深川麻衣の初センター卒業シングル
  • ライブではハルジオンの花がペンライトと作り出されます。
  • 選抜発表時、公式お兄ちゃんのバナナマン設楽さんの星野への熱い発言は絶対見てください!!




13th「今、話したい誰かがいる」センター

「今、話したい誰かがいる」

発売日:2015年10月28日

センター:白石麻衣(2回目)・西野七瀬(4回目)

選抜メンバー:16名(十福神)

売上:74.1万枚

アンダー:「嫉妬の権利」
C:中元日芽香・堀未央奈

フォーメーション

桜井 若月 生駒 松村 万理華 井上

飛鳥 高山 橋本 生田 秋元 星野

衛藤 西野  白石 深川

ポイント

  • 乃木坂46で初のダブルセンターを西野・白石が務めた
  • 映画「心が叫びたがってるんだ。」の主題歌。
  • 乃木坂らしい清楚な曲調が個人的に大好きです。

12th「太陽ノック」センター

「太陽ノック」

発売日:2015年7月22日

センター:生駒里奈(6回目)

選抜メンバー:18名(十福神)

売上:68.0万枚

アンダー:「別れ際、もっと好きになる」
C:堀未央奈

フォーメーション

松村 優里 星野 飛鳥 万理華 井上 新内 衛藤

高山 若月 桜井 秋元 深川

白石 西野 生駒 生田 橋本

ポイント

  • AKB48との兼任を終えた生駒が6回目のセンターを務めた。
  • 特有のコールが人気の一曲。

11th「命は美しい」センター

「命は美しい」

発売日:2015年3月18日

センター:西野七瀬(3回目)

選抜メンバー:18名(十福神)

売上:62.2万枚

アンダー:「君は僕と会わない方がよかったのかな」
C:中元日芽香

フォーメーション

松村 相楽 飛鳥 万理華  堀  星野 衛藤 高山

若月 秋元 生駒 桜井 深川

松井 白石 西野 橋本 生田

ポイント

  • 西野が3回目となるセンターを務めた。
  • 圧巻のダンスナンバー。

10th「何度目の青空か?」センター

「何度目の青空か?」

発売日:2014年10月8日

センター:生田絵梨花(1回目)

選抜メンバー:16名(十福神)

売上:61.9万枚

アンダー:「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」
C:井上小百合

フォーメーション

衛藤 若月  堀  星野 高山 ちはる

松村 秋元 生駒 桜井 深川

松井 白石 生田 西野 橋本

ポイント

  • 学業による休業から復帰した生田絵梨花が初のセンターを務めた。

9th「夏のFree &Easy」センター

「夏のFree&Easy」

発売日:2014年7月9日

センター:西野七瀬(2回目)

選抜メンバー:17名(十福神)

売上:52.6万枚

アンダー:「ここにいる理由」
C:伊藤万理華

フォーメーション

衛藤 井上 優里 星野 大和  堀  高山

若月 秋元 桜井 深川 生駒

松井 白石 西野 橋本 松村

ポイント

  • 2作連続で西野がセンターを務めた。
  • SKE48からの交換留学生である松井玲奈が初の選抜入り。

8th「気づいたら片想い」センター

「気づいたら片想い」

発売日:2014年4月2日

センター:西野七瀬(1回目)

選抜メンバー:16名(五福神)

売上:54.7万枚

アンダー:「生まれたままで」
C:伊藤万理華

フォーメーション

川村 北野 樋口 秋元 和田 高山

桜井 若月 生田 松村 深川

   堀 白石 西野 橋本 生駒

ポイント

  • 歴代最多センター経験者西野七瀬が初めてセンターを務めた。
  • 「儚い」曲調は乃木坂の「儚さ」というイメージの基盤ともなっている。

7th「バレッタ」センター

「バレッタ」

発売日:2013年11月27日

センター:堀未央奈(1回目)

選抜メンバー:17名(八福神+1)

売上:51.6万枚

アンダー:「初恋の人を今でも」
C:星野みなみ

フォーメーション

万理華 衛藤 飛鳥 秋元 深川 中元 川後 高山

桜井 生田 生駒 若月

西野 白石 橋本 松村

ポイント

  • 当時、研究生の2期生堀未央奈が初めてのセンターを務めた。
  • 発表時の雰囲気や1期生のブログはかなり重かった。
  • 乃木坂46の歴史における大きな出来事。

6th「ガールズルール」センター

「ガールズルール」

発売日:2013年7月3日

センター:白石麻衣(1回目)

選抜メンバー:16名(八福神)

売上:45.9万枚

アンダー:「扇風機」
C:齋藤飛鳥

フォーメーション

万理華 井上 中田 若月 星野 秋元 深川 優里

桜井 生田 生駒 西野 高山

松村 白石 橋本

ポイント

  • 白石が初となるセンターを務めた。
  • 乃木坂46としても初のセンターが交代したシングル。
  • ライブで最も盛り上がる一曲!

5th「君の名は希望」センター

「君の名は希望」

発売日:2013年3月13日

センター:生駒里奈(5回目)

選抜メンバー:16名(八福神)

売上:31.9万枚

アンダー:「13日の金曜日」
C:斉藤優里

フォーメーション

寧々 中田 井上 西野 若月 深川 永島 高山

桜井 橋本 白石 松村 秋元

生田 生駒 星野

ポイント

  • 紅白歌合戦に初出場した際に披露された思い出の一曲。

4th「制服のマネキン」センター

「制服のマネキン」

発売日:2012年12月19日

センター:生駒里奈(4回目)

選抜メンバー:16名(七福神)

売上:31.3万枚

アンダー:「春のメロディ」
C:中田花奈

フォーメーション

能條 飛鳥 若月 井上 深川 市来 西野 高山

桜井 橋本 白石 松村 秋元

生田 生駒 星野

ポイント

  • センターは4作連続で生駒が務めた。
  • 学業で休業していた現キャプテン秋元の復帰シングル。
  • 乃木坂46の代表曲の1つ。

3rd「走れ!Bicycle」センター

「走れ!Bicycle」

発売日:2012年8月22日

センター:生駒里奈(3回目)

選抜メンバー:16名(七福神)

売上:24.5万枚

アンダー:「涙がまだ悲しみだった頃」
C:伊藤寧々

フォーメーション

優里 若月 井上 市来 万理華 深川

中田 橋本 白石 松村 西野 高山

生田 生駒 星野 桜井

ポイント

  • 前作同様生駒がセンターを務めた。

2ndシングル「おいでシャンプー」センター

「おいでシャンプー」

発売日:2012年5月12日

センター:生駒里奈(2回目)

選抜メンバー:16名(七福神)

売上:22.5万枚

アンダー:「狼に口笛を」
C:伊藤万理華

フォーメーション

岩瀬  市来  優里  生田 井上 星野 西野 畠中 宮澤

橋本 松村 白石 高山

桜井 生駒 中田

ポイント

  • 生駒が2作連続センターを務めた。
  • 「なかだかなしかコール」がライブで大人気!

1st「ぐるぐるカーテン」センター

「ぐるぐるカーテン」

発売日:2012年2月22日

センター:生駒里奈(1回目)

選抜メンバー:16名(七福神)

売上:21.4万枚

アンダー:「左胸の勇気」
C:畠中清羅

フォーメーション

川村 能條 西野 飛鳥 優里 桜井 井上 中田 市来

橋本 松村 白石 高山

生田 生駒 星野

ポイント

  • ・記念すべきデビューシングル。
  • ・センターは生駒が務めた。ここから5作連続センターを担当。

乃木坂46 センター回数ランキング

順位名前回数
第1位西野七瀬7回
第2位生駒里奈6回
第3位白石麻衣5回
第4位齋藤飛鳥4回
第5位遠藤さくら2回
第6位生田絵梨花1回
第6位深川麻衣1回
第6位橋本奈々未1回
第6位堀未央奈1回
第6位大園桃子1回
第6位与田祐希1回
第6位山下美月1回
第6位賀喜遥香1回

 

まとめ

こうやって見返すと選抜発表当時のことやライブや歌番組のことを思い出します。

今も思い出になってしまうと思うと推しは推せる時に推さないといけませんね。

これから乃木坂46が乃木坂46らしく進んでいくのか、楽しみです。




-乃木坂46, 楽曲
-,

© 2021 坂道ベース Powered by AFFINGER5