乃木坂46 メンバー紹介

【乃木坂46】3分で分かる活動休止を乗り越えた2期生北野日奈子を徹底紹介!!

 

今回は私の推しメンである2期生の北野日奈子を紹介したいと思います!
この投稿を読むと北野日奈子がどういう人物なのか、どんな道のりを歩んできたのかが分かります!

 

基本プロフィール

名前北野日奈子(きたの ひなこ)
生年月日1996年10月1日
身長158cm
出身北海道生まれ
千葉県育ち
合格期2期生
あだ名きいちゃん、ひなこ
選抜回数8回
センター曲アンダー、日常
サイリウムカラー桃×黄緑
特技雑誌破り

人柄

北野日奈子はまさに2期生の元気印
天真爛漫という表現が何より当てはまる

プライベートでは愛犬のチップを溺愛
チップとのエピソードからは彼女のやさしさがひしひしと伝わる
将来はチップが保護犬であったこともあり、動物保護に関わる仕事へ携わることを希望
現在、動物介護士の資格を取得すべく、勉強中!

天真爛漫で人や動物へのやさしさにあふれている人物である!

仲の良いメンバー

北野日奈子が代表的な仲の良いメンバーを紹介したい!

堀未央奈(堀北コンビ)

2期生のライバルであり、盟友
2019年12月には乃木坂世界旅ではニューカレドニアへ
夜の本音トークでは2期生への思いを吐露
涙なしでは見られない

渡辺みり愛(宇宙兄弟)

2期生で最も元気なコンビ
猫舌showroomでは毎回神回を提供してくれる
渡辺のブログにてその名前が紹介
元々2人で兄弟設定をしており、たまたま漫画「宇宙兄弟」を読んでいるからという理由で名づけられた

 

星野みなみ(みなみちゃんと仲良し軍団)

同じ千葉県育ちで年齢も近いふたり、2018年真夏の全国ツアーではみなみちゃんと仲良し軍団の2人で「2度目のキスから」を披露
北野の推しメンが星野みなみである
北野が活動を休止していた期間も連絡を取り合うほどの仲
活動を再開した46時間TVでは北野を迎い入れたシーンは印象的

久保史緒里

22ndシングルの活動で親交がより深まった2人
活動休止を乗り越えた2人でもある
久保が活動再開の一歩を北野からの連絡で踏み出したエピソードが2020年46時間TVのツーショットトークで明かされた
名前の順で北野、久保と隣になることから乃木坂工事中で隣になることも多く
よく2人でイチャイチャする場面も見られる!
個人的に久保は活動休止をする前の北野に似ていると感じる

齋藤飛鳥(親子丼コンビ)

原点といえるコンビ
3期生の久保が加入する前、名前の順では北野、齋藤飛鳥の順で隣であった
プリンシパルのオーディション部門で隣合っていた2人は意気投合
ホテルの部屋では過去の話もするほどの仲となった
親子丼コンビの印象的なエピソードは乃木坂工事中での15thシングル選抜発表
北野が3年半ぶりの選抜復帰、飛鳥の初センター抜擢が発表された
北野のコメントを聞きながら自分のことのように涙を流す姿は親子丼コンビの絆を強く感じる

活動記録

北野日奈子の魅力を理解してもらうにはぜひ、彼女の活動記録をみるとよりわかるはず!

1st加入前14thアンダー
2nd
加入前15th選抜
3rd加入前16th選抜
4th加入前17th選抜
5th加入前18thアンダー
6th研究生19th選抜
7th研究生20th活動休止
8th選抜21stアンダー
9thアンダー22ndアンダー
10thアンダー23rd選抜(福神)
11thアンダー24th選抜
12thアンダー25th選抜
13thアンダー

 

今回は彼女のターニングポイントを紹介したい!

 

突然の選抜抜擢

研究生から活動をスタートした2期生
7thシングルバレッタではセンターに堀未央奈が抜擢され、研究生から正規メンバーに昇格を果たす
8thシングル「気づいたから片想い」で北野は初の選抜入り、正規メンバー昇格

しかし、歌もダンスも初心者の彼女。自分よりも上手いメンバーがいるのに、選抜として活動していることに申し訳なさを感じていたそうだ

9thシングル、彼女はアンダーメンバーとなった
しかも、3列目のポジションであった
2期生の選抜メンバーは堀のみとなり、2期生のバトンを繋げなかったことのふがいなさ、同級生の堀への劣等感
ここから彼女の土台となるアンダーメンバーとして活動が始まる

実力で掴み取った選抜

次に彼女が選抜メンバーとして名前を呼ばれたのは15thシングル「裸足でSummer」
ここにたどり着くまで、約3年半の月日がかかった

その彼女の選抜発表時のコメントは涙なしでは見られない
3年半という長い時間の先が見えないアンダーメンバーとしての活動
当時、スポーツでの大怪我での先が見えないリハビリで絶望していた私は同い年の彼女のコメントと涙に胸を打たれた

完全に私的な話だが、3年半という期間、暗闇を走り続けた彼女と比べたら、半年や1年なんてすぐだと思い、いつか彼女が輝く姿を見たいとリハビリと向き合うことができた
そして、北野日奈子を推すと決心しました

そして、この年の全国ツアーを走り抜けた
このツアーでは、彼女はかつての自信がなさげな様子を全く見せなかった

その理由は8thシングルから開始したアンダーライブでの経験だろう
アンダーライブはライブの熱量を重視。前髪を気にしないで全力で踊る彼女たちは観客は熱狂させた
卒業生の伊藤万理華や川村真洋にダンスの指導を受けた彼女は徐々に自身のパフォーマンス力を高めた成果
彼女の歩んできた道のりが正しかったことをひしひしと感じた

16thシングル「サヨナラの意味」、17thシングル「インフルエンサー」と連続で選抜メンバー入り
ここから彼女の順風満帆な活動が続くと誰しもが思った

狂った歯車

迎えた18thシングル「逃げ水」で北野が選抜発表で名前が呼ばれることはなかった
約1年ぶりのアンダーメンバーとしての活動となった
18thアンダー楽曲「アンダー」では中元日芽香と初のセンターを務めた
この頃から握手会や真夏の全国ツアーの欠席が目立ち始め、パフォーマンスをしている彼女を見るのが少し辛かった
19thでは再び選抜メンバーとして活動をしたが、イベントへの出演状況は変わらず
グループ念願の東京ドーム初ライブで盟友の中元の卒業を見送った11月に北野は活動休止を発表した

また、ネット上では彼女に対する虚偽の噂や投稿が出回り、誹謗中傷も起こった
ブログにて彼女自身が否定する始末
2019年の乃木坂世界旅にて、「笑えなくなった」「電車やバスに乗るのも怖かった」という当時の心境を語っている
ネットでの誹謗中傷は絶対に許してはいけない。

目的地の見えない電車を降りて出会った代名詞

活動休止発表から約4か月、2018年3月に放送された46時間TVにて、活動を再開
生駒卒業コンサートでも部分的に出演し、徐々に活動を再開
6thバスラではアンダーメンバーとして完走
とりわけ、アンダーを歌い上げた彼女からはどこか晴れやかだった
Wセンターのこの楽曲を代役を立てずに単独センターで歌い上げた姿からは盟友への思いを強く感じた

21stシングルについてもアンダーとして活動
迎えた北海道でのアンダーライブにて、22ndシングルにて、アンダー楽曲で自身初の単独センターを務めることが発表

その楽曲が「日常」
北野がセンターになると聞いた時には可愛さを重視した楽曲になると予想していたが、真逆のカッコいいダンスナンバー
この楽曲との出会いが彼女の運命を変えたと言っても過言ではない

 

座長として迎えてアンダーライブ
アンダーライブに熱量を取り戻すと意気込んで開催された
そのパフォーマンスは圧巻
特にソロダンスパートはその象徴だ
ダンスが苦手でダンスが下手なメンバーにも選ばれたこともある
そんな彼女の圧巻のダンスをフルでもう一度見たい!
のぎ動画での映像化が待ち遠しい
アンダーライブは大成功
北野=日常、日常=北野というイメージが完成した
やっと出会えた代名詞が「日常」

何より、このライブ以降彼女へのイメージが変わった
後輩を全世界を敵に回しても守るという言葉
7thバスラでの後輩を活かすMC
乃木坂46への愛が強まったという発言
内に秘めた思いを口に出し、卒業生が旅立っていく乃木坂46を守ろうという意思を強く感じる

そして、念願であった1st写真集「空気の色」を発売!
ぜひ、手に取っていただきたい!!

進み続ける

7thバスラの完走し、衛藤美彩の卒業を見送る
迎えた23rdシングル
選抜に復帰し、自身初の福神メンバーに抜擢
音楽番組で自分の福神ポジションでパフォーマンスをする彼女は一際輝いてた

迎えた全国真夏のツアーで、北野日奈子は自身の存在を知らしめた
個人企画担当や代打では軒並み福神ポジションを任された
何よりも圧巻だったのが「日常」のパフォーマンス
乃木坂のライブで盛り上がる曲と言えば、ガルル、夏フリ、ノック、ジコチューなど夏曲が多い
しかし、この真夏の全国ツアーで恐らく1番盛り上がりを見せていたのは「日常」であったと言っても過言ではない
イントロが流れた瞬間の大歓声、サビのコールなど圧倒的な存在感を見せた
北野の代名詞がライブの代名詞となったはずだ
24thシングルでも選抜入り
年末のレコード大賞では、福神のポジションでパフォーマンスを披露するなど前に進み続けた

山あり谷ありの乃木坂46での活動
何度壁にぶつかっても突き進み続ける姿は自分の活力となる

チップ

北野を語る上で欠かせないのが愛犬のチップ
保護犬であったチップを北野家が引き取り、愛を注いでいる
チップとの写真の彼女は表情が特別柔らかい
チップも年を重ねて、病気を患い、失明してしまった
現在、北野は動物介護士の資格取得すべく奮闘中
「将来は保護犬を0にするという夢」にもなっている
最後まで幸せに過ごしてほしい

まとめ

天真爛漫という言葉が似合う笑顔が魅力の北野日奈子
その笑顔の裏にはそこまでには長いアンダーメンバーとしての下積み活動休止という苦悩を乗り越えて現在に至っている
後輩を全世界を敵に回しても守ると言い切り、乃木坂46を愛し、守ろうとする彼女がどんな坂を登っていくのか楽しみで仕方ない
そして、最後までその有志を見届けたい

 

-乃木坂46, メンバー紹介
-,

© 2021 坂道ベース Powered by AFFINGER5