乃木坂46 楽曲

乃木坂46「シンクロニシティ」フォーメーション・センター・選抜メンバー紹介

今回は2018年4月25日にリリースされた乃木坂46の20枚目シングル「シンクロニシティ」を紹介

20枚目シングル「シンクロニシティ」の

  • センター
  • 歌唱選抜メンバー
  • フォーメーション

が分かります!

乃木坂46は「シンクロニシティ」で2018年日本レコード大賞受賞。

また、初代センターである生駒里奈さんの卒業シングルとなっています。




シンクロニシティ」フォーメーション

フォーメーション

井上 新内 高山 星野 若月 樋口 寺田

桜井 松村 久保 生駒 大園 衛藤 秋元

山下  堀  生田  白西野 飛鳥 与田

👇シングルごとの収録楽曲のフォーメーションセンター選抜メンバーは関連記事から👇




シンクロニシティ」センター

画像・写真 | スマホゲーム『タガタメ』、白石麻衣を起用したプロジェクトを開始 5分の1サイズのフィギュアも当たる 3枚目 | ORICON NEWS

(引用:ORICON NEWS

20thシングル「シンクロニシティ」のセンターを務めるのは1期生の白石麻衣さん。

1期生として乃木坂46に加入し、6thシングル「ガールズルール」で初のセンターを務めました。

センターは17thシングル以来のセンターで4回目となりました。

シンクロニシティ」選抜メンバー

シンクロニシティ」の選抜メンバー21名。

初選抜:久保史緒里山下美月

選抜復帰:樋口日奈寺田蘭世

選抜落ち:斉藤優里・中田花奈北野日奈子

3期生の人気メンバー久保史緒里さんと山下美月さんが初の選抜入り。

19thシングルカップリング曲「不眠症」でのダブルセンターの勢いのまま、初選抜で福神ポジションへの大抜擢。

1期生樋口日奈さんと2期生寺田蘭世さんはともに17thシングル「インフルエンサー」以来の選抜入り。

2期生の北野日奈子さんは活動休止を発表し、20thシングルの活動に参加しないことに。

20枚目シングル「シンクロニシティ」収録曲一覧




関連記事

乃木坂46の持ち歌の全曲曲数は? 全曲まとめ

乃木坂46 歴代センターとシングル選抜メンバーは?【2021年最新版】

乃木坂46 歴代アンダセンター回数ランキング(2021年版)

1stシングル「ぐるぐるカーテン」収録曲

2ndシングル「おいでシャンプー」収録曲

3rdシングル「走れ!Bicycle」収録曲

4thシングル「制服のマネキン」収録曲

5thシングル「君の名は希望」収録曲

6thシングル「ガールズルール」収録曲

7thシングル「バレッタ」収録曲

8thシングル「気づいたら片想い」収録曲

9thシングル「夏のFree&Easy」収録曲

10thシングル「何度目の青空か?」収録曲

11thシングル「命は美しい」収録曲

12thシングル「太陽ノック」収録曲

13thシングル「今、話したい誰かがいる」収録曲

14thシングル「ハルジオンが咲く頃」収録曲

15thシングル「裸足でSummer」収録曲

16thシングル「サヨナラの意味」収録曲

17thシングル「インフルエンサー」収録曲

18thシングル「逃げ水」収録曲

19thシングル「いつかできるから今日できる」収録曲

20thシングル「シンクロニシティ」収録曲

21stシングル「ジコチューで行こう!」収録曲

22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」収録曲

23rdシングル「Sing Out!」収録曲

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」収録曲

25thシングル「しあわせの保護色」収録曲

26thシングル「僕は僕を好きになる」収録曲

27thシングル「ごめんねFingers crossed」収録曲

28thシングル「君に叱られた」収録曲

4thアルバム「ありがちな恋愛」

ベストアルバム「最後のTight Hug」




-乃木坂46, 楽曲
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5