乃木坂46 楽曲

乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」フォーメーション・センター・メンバー(22枚目

今回は2018年11月14日にリリースされた乃木坂46の22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」を紹介

22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」の

  • センター
  • 歌唱選抜メンバー
  • フォーメーションなどの詳細

乃木坂46の歴史で最多のセンターを務めた西野七瀬さんやアンダーから福神常連へと這い上がった衛藤美彩さんや若月佑美さんのラストシングルとなっています。




「帰り道は遠回りしたくなる」フォーメーション

フォーメーション

優里  井上  佐藤 大園 理々杏 新内 高山

衛藤 秋元  堀  若月 星野 桜井 松村

梅澤 山下 飛鳥 西野 白石 生田 与田

卒業するメンバーの2列目センターはこの「帰り道は遠回りしたくなる」の若月さんから始まりました。

👇22ndシングル直近シングルフォーメーションセンター選抜メンバーは関連記事から👇

帰り道は遠回りしたくなる」センター

(引用:乃木坂46公式Youtube

22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」のセンターを務めたのは西野七瀬さん。

22ndシングルをもって、乃木坂46を卒業することを発表しており、卒業センターとなりました。

1期生として乃木坂46に加入。

8thシングル「気づいたら片想い」で初のセンターを務めました。

今回のセンターで乃木坂46史上最多の7回目のシングルセンターとなりました。

アルバムリード曲を含める9回のセンターもグループ歴代最多です。

「帰り道は遠回りしたくなる」選抜メンバー

「帰り道は遠回りしたくなる」の選抜メンバー21名。

初選抜:伊藤理々杏佐藤楓

選抜復帰:なし

選抜落ち:鈴木絢音岩本蓮加

21枚目シングル「ジコチューで行こう!」で初選抜入りを果たした鈴木さん、岩本さんが初選抜入りメンバーと入れ替わる形になりました。

22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」収録曲一覧




 

関連記事

乃木坂46の持ち歌の全曲曲数は? 全曲まとめ

乃木坂46 歴代センターとシングル選抜メンバーは?【2021年最新版】

乃木坂46 歴代アンダセンター回数ランキング(2021年版)

1stシングル「ぐるぐるカーテン」収録曲

2ndシングル「おいでシャンプー」収録曲

3rdシングル「走れ!Bicycle」収録曲

4thシングル「制服のマネキン」収録曲

5thシングル「君の名は希望」収録曲

6thシングル「ガールズルール」収録曲

7thシングル「バレッタ」収録曲

8thシングル「気づいたら片想い」収録曲

9thシングル「夏のFree&Easy」収録曲

10thシングル「何度目の青空か?」収録曲

11thシングル「命は美しい」収録曲

12thシングル「太陽ノック」収録曲

13thシングル「今、話したい誰かがいる」収録曲

14thシングル「ハルジオンが咲く頃」収録曲

15thシングル「裸足でSummer」収録曲

16thシングル「サヨナラの意味」収録曲

17thシングル「インフルエンサー」収録曲

18thシングル「逃げ水」収録曲

19thシングル「いつかできるから今日できる」収録曲

20thシングル「シンクロニシティ」収録曲

21stシングル「ジコチューで行こう!」収録曲

22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」収録曲

23rdシングル「Sing Out!」収録曲

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」収録曲

25thシングル「しあわせの保護色」収録曲

26thシングル「僕は僕を好きになる」収録曲

27thシングル「ごめんねFingers crossed」収録曲

28thシングル「君に叱られた」収録曲

1stアルバム「僕がいる場所」

2ndアルバム「きっかけ」

3rdアルバム「スカイダイビング」

4thアルバム「ありがちな恋愛」

ベストアルバム「最後のTight Hug」

-乃木坂46, 楽曲
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5