乃木坂46 楽曲

【乃木坂46】選抜メンバー予想 29枚目シングルの予想センター・フォーメーションは?

今回は発売が待ち望まれる乃木坂46の29枚目シングルの選抜メンバー、フォーメーション、センターを予想していきます。

2022年2月22日にデビュー10周年を迎える乃木坂46。

2022年5月には節目の10th year birthday liveも控えています。

今まで以上に選抜メンバー、センターには注目が集まります。

それでは早速予想に移って行きましょう!




予想選抜メンバー

画像・写真 | 乃木坂46、4年ぶり東京ドーム公演で3・4期生が決意表明「乃木坂46は私たちが守り続けます」 3枚目 | ORICON NEWS

(引用:OriconNEWS

選抜メンバーは19名と予想します。

28枚目シングル「君に叱られた」は21名でしたので、2名減ると予想します。

28枚目シングル選抜メンバーから外れるのは4名

卒業をした生田絵梨花さん高山一実さん

そして、2022年1月卒業の新内眞衣さん、2月卒業の星野みなみさん

INはともに初選抜の2名で中村麗乃さん柴田柚菜さん

2人は28枚目シングルアンダー曲「マシンガンレイン」でフロントに抜擢。

中村さんはユニット曲「もし心が透明なら」にも参加。

また、27枚目シングル収録の3期生楽曲「大人たちに指示されない」でも3期生の選抜メンバーを抑えてフロントを担当。

運営側の期待の高さが伺えることから選抜入りを予想。

柴田さんはアンダーメンバーの中でも屈指のミーグリの人気の高さを誇るメンバー。

また、歌唱力にも定評があり、生田さんの卒業で懸念される歌唱力問題を補うことができるポテンシャルを持っています。

東京ドームでの「きっかけ」でも重要なパートを任されていることから選抜入りを予想します。

直近3作品のフォーメーション・センター・選抜メンバーは曲名をタップして確認!




当落選のメンバーは?

当落選のメンバーとしては2名が挙げられます。

1人目は2期生の山崎怜奈さん。

ラジオの帯番組や自分の強みを活かし、Qさまにも出演。

乃木坂46のメンバーで最も個人仕事が充実しているメンバーです。

多忙故に、選抜としての活動のむずかしさもありますが、乃木坂46のファンのすそ野を広げられるメンバーであると思います。

未だに選抜入りが0回なのは正直残念でなりません。

2人目は3期生の阪口珠美さん。

26枚目シングルのアンダー曲「口ほどにもないKISS」ではセンターに抜擢。

年末の歌番組でも卒業生のポジションに抜擢されていました。

選抜入りが近いメンバーの一人であると思いますが、今回はアンダーライブとの兼ね合いや代打枠を考慮し、アンダーメンバーとして活動すると予想しています。

予想フォーメーション

フォーメーションは1列目から6-6-7と予想します。

フォーメーション

 樋口 柴田 北野  清宮  鈴木  掛橋 中村    

 田村 筒井 梅澤 岩本 秋元 早川     

賀喜 山下 遠藤 久保 飛鳥 与田  

10周年のメモリアルソングという凄まじいプレッシャーを考慮。

新しいスタートともいうことで「今、話したい誰かがいる」や「インフルエンサー」の時のようにダブルセンターを採用すると予想しました。

初選抜の柴田さん、中村さんは3列目に配置。

2期生の北野さん、鈴木さんは最近は連続してシンメとなっていることから今回もシンメと予想。

体調不良もヒロインを務める映画公開が控える岩本さん、ミーグリの人気が急上昇してる4期生早川さん、田佑さんは福神入りを果たすと考えます。

乃木坂46の象徴的存在の生田絵梨花さんの卒業受けて、新たなる乃木坂46の象徴となるようなメンバーを全面に押し出すと予想。

直近3作品のフォーメーション・センター・選抜メンバーは曲名をタップして確認!

予想センターの理由

29枚目シングルのセンターは3期生の久保史緒里さん4期生の遠藤さくらさんと予想しました。

まず1人目の3期生久保史緒里さん

久保さんは26枚目シングルで初のフロントに抜擢。

2021年は舞台やドラマと個人の仕事にも注力。

生田絵梨花さんが卒業した今、武器である歌唱力で乃木坂46を引っ張ってほしい存在。

乃木坂46への愛情も人一倍。

グループを背負うべき逸材であることからメディアへの露出が高いセンターへ抜擢されると考えました。

2人目の4期生遠藤さくらさん。

遠藤さんは2021年は「ごめんねFingers crossed」でセンターを務め、レコード大賞にも出演。

4期生のエースという枠を超え、ファンにとってはグループの顔的存在になりました。

専属モデルだけではなく、2022年1月からのドラマのヒロイン役も決定。

世間に「乃木坂46と言えば遠藤さくら」と知らしめるチャンスのタイミング。

加入したばかりの24枚目シングルでセンターを務めるなど運営の期待も高いメンバー。

10周年のタイミングでセンターにしないことはないと思いました。

また、センターについては1期生の齋藤飛鳥さんという意見も強いと思います。

節目ということで飛鳥さんならば、当然盤石です。

しかし、10周年、10thバスラとプロモーションに力を入れるタイミングで飛鳥さんがセンターなのは勿体無いです。

卒業ラッシュが続く中で、これからの乃木坂46を飛鳥さんと引っ張っていくメンバーを確立すべく、飛鳥さんはセンターを支える側に徹すると考えました。

29枚目シングルの発売日は?

29枚目シングルは2022年2月22日頃と予想。

10thバスラが5月となってしまったことから本来の10周年のタイミングに発売をすると予想します。

28枚目シングルの発売日は2021年9月22日

ベストアルバムの発売日は2021年12月15日

ということを踏まえると3月上旬にずれ込む可能性もあると思います。

みなさんの予想がをコメントで書き込んでい頂けると幸いです。

関連記事

乃木坂46の持ち歌の全曲曲数は? 全曲まとめ

乃木坂46 歴代センターとシングル選抜メンバーは?【2021年最新版】

乃木坂46 歴代アンダセンター回数ランキング(2021年版)

1stシングル「ぐるぐるカーテン」収録曲

2ndシングル「おいでシャンプー」収録曲

3rdシングル「走れ!Bicycle」収録曲

4thシングル「制服のマネキン」収録曲

5thシングル「君の名は希望」収録曲

6thシングル「ガールズルール」収録曲

7thシングル「バレッタ」収録曲

8thシングル「気づいたら片想い」収録曲

9thシングル「夏のFree&Easy」収録曲

10thシングル「何度目の青空か?」収録曲

11thシングル「命は美しい」収録曲

12thシングル「太陽ノック」収録曲

13thシングル「今、話したい誰かがいる」収録曲

14thシングル「ハルジオンが咲く頃」収録曲

15thシングル「裸足でSummer」収録曲

16thシングル「サヨナラの意味」収録曲

17thシングル「インフルエンサー」収録曲

18thシングル「逃げ水」収録曲

19thシングル「いつかできるから今日できる」収録曲

20thシングル「シンクロニシティ」収録曲

21stシングル「ジコチューで行こう!」収録曲

22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」収録曲

23rdシングル「Sing Out!」収録曲

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」収録曲

25thシングル「しあわせの保護色」収録曲

26thシングル「僕は僕を好きになる」収録曲

27thシングル「ごめんねFingers crossed」収録曲

28thシングル「君に叱られた」収録曲

1stアルバム「僕がいる場所」

2ndアルバム「きっかけ」

3rdアルバム「スカイダイビング」

4thアルバム「ありがちな恋愛」

ベストアルバム「最後のTight Hug」




-乃木坂46, 楽曲
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5