乃木坂46 楽曲

【乃木坂46】「涙がまだ悲しみだった頃」フォーメーション・センター・メンバー紹介

このページでは3枚目シングルのアンダー楽曲「涙がまだ悲しみだった頃」

  • フォーメーション
  • センター
  • 選抜アンダーメンバー

を紹介してきます。




「涙がまだ悲しみだった頃」フォーメーション

まず、「涙がまだ悲しみだった頃」のフォーメーションを紹介。

フォーメーションは3-3-4-7で合計17で構成。

フォーメーション

宮澤 安藤 畠中 岩瀬 和田 中元 ちはる

川村 柏 大和 永島

衛藤 能條 川後

樋口 寧々 飛鳥

2枚目シングルのアンダーメンバー17名同じ数のメンバーとなりました。

メンバー入れ替り

INしたメンバーは3名

選抜:岩瀬佑美子・畠中清羅・宮澤成良

OUTしたメンバーは3名

選抜入り:伊藤万理華深川麻衣若月佑美

後に福神メンバーにもなる万理華さん、深川さん、若月さんは初の選抜入りとなりました。

👇歴代アンダー楽曲フォーメーションセンターメンバーは関連記事から確認👇




「涙がまだ悲しみだった頃」センター

(引用:Youtube

「涙がまだ悲しみだった頃」のセンターは伊藤寧々さんが担当。

卒業後は地元岐阜県のサッカークラブの応援マネージャーなどタレントと幅広く活躍しています。

1期生アンダーセンター

  1. 畠中清羅:1st「左胸の勇気」
  2. 伊藤万理華:2nd「狼に口笛を」8th「生まれたままで」9th「ここにいる理由」
  3. 伊藤寧々:3rd「涙がまだ悲しみだった頃」
  4. 中田花奈:4th「春のメロディー」21st「三角の空き地」
  5. 斉藤優里:5th「13日の金曜日」
  6. 齋藤飛鳥:6th「扇風機」
  7. 星野みなみ:7th「初恋の人を今でも」
  8. 井上小百合:10th「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」
  9. 中元日芽香:11th「君は僕と会わない方がよかったのかな」13th「嫉妬の権利」14th「不等号」18th「アンダー」
  10. 樋口日奈:15th「シークレットグラフィティー」18th「My rule」

「涙がまだ悲しみだった頃」アンダーメンバー

「涙がまだ悲しみだった頃」は17名のアンダーメンバーで構成されました。

アンダーメンバー

1期生:17名

  1. 安藤美雲
  2. 市來玲奈
  3. 伊藤寧々
  4. 伊藤万理華
  5. 岩瀬佑美子
  6. 衛藤美彩
  7. 柏幸奈
  8. 川後陽菜
  9. 川村真洋
  10. 斎藤ちはる
  11. 永島聖羅
  12. 中元日芽香
  13. 畠中清羅
  14. 樋口日奈
  15. 宮澤セイラ
  16. 大和里菜
  17. 和田まあや

👇歴代アンダー楽曲フォーメーションセンターメンバーは関連記事から確認👇




 

-乃木坂46, 楽曲
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5