乃木坂46 ライブ

【乃木坂46】「ここにいる理由」フォーメーション・センター・メンバー紹介

このページでは9枚目シングルのアンダー楽曲「ここにいる理由」

  • フォーメーション
  • センター
  • 選抜アンダーメンバー

を紹介してきます。




「ここにいる理由」フォーメーション

まず、「ここにいる理由」のフォーメーションを紹介。

フォーメーションは5-5-6で合計16で構成。

フォーメーション

ちはる 北野 畠中 寧々 市来 新内

永島 中田 能條 中元 川村

川後 飛鳥 万理華 樋口 和田

8枚目シングルのアンダーメンバー17名から1名減少となりました。

メンバー入れ替り

INしたメンバーは4名

選抜:川村真洋・樋口日奈和田まあや北野日奈子

OUTしたメンバーは5名

選抜入り:井上小百合衛藤美彩・斉藤優里・星野みなみ・大和里菜

👇歴代アンダー楽曲フォーメーションセンターメンバーは関連記事から確認👇




「ここにいる理由」センター

元乃木坂伊藤万理華ドラマ「潤一」出演、仏にも出品 - 乃木坂46 : 日刊スポーツ

(引用:日刊スポーツ

「ここにいる理由」のセンターは1期生の伊藤万理華さんが担当。

8枚目シングルのアンダー楽曲から引き続きセンターを務めた伊藤さん。

2nd、8th、9thと3回目のセンターとなりました。

 

1期生アンダーセンター

  1. 畠中清羅:1st「左胸の勇気」
  2. 伊藤万理華:2nd「狼に口笛を」8th「生まれたままで」9th「ここにいる理由」
  3. 伊藤寧々:3rd「涙がまだ悲しみだった頃」
  4. 中田花奈:4th「春のメロディー」21st「三角の空き地」
  5. 斉藤優里:5th「13日の金曜日」
  6. 齋藤飛鳥:6th「扇風機」
  7. 星野みなみ:7th「初恋の人を今でも」
  8. 井上小百合:10th「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」
  9. 中元日芽香:11th「君は僕と会わない方がよかったのかな」13th「嫉妬の権利」14th「不等号」18th「アンダー」
  10. 樋口日奈:15th「シークレットグラフィティー」18th「My rule」

「ここにいる理由」アンダーメンバー

「ここにいる理由」は16名のアンダーメンバーで構成されました。

アンダーメンバー

1期生:14名

2期生:2名

👇歴代アンダー楽曲フォーメーションセンターメンバーは関連記事から確認👇




 

-乃木坂46, ライブ
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5