乃木坂46 メンバー紹介

乃木坂46 遠藤さくらの高校は?モテた学生時代をチェック!(メンバー学歴)





今回は乃木坂46のエース候補の遠藤さくらさんの出身高校などの学歴情報を紹介。

2021年には27枚目シングルで2度目のセンターを経験。

日本レコード大賞でもセンターでパフォーマンスを披露。

4期生エースから乃木坂46を背負う1人に成長していますね。

そんな彼女の学生生活のエピソードも紹介していきます。




 

遠藤さくらの出身高校は大同大学高校

2021年乃木坂46プロフィール 遠藤さくら 4.jpg

(引用:乃木坂46公式

2018年、高校2年生の夏に坂道合同オーディションに合格した遠藤さん。

愛知県出身の遠藤さんは乃木坂46に加入するまでは地元愛知県の高校へ通っていました。

愛知県に住んでいた時に通学していたのが「私立大同大学高校」です。

1939年に開校された共学の私立高校で戦前に開校された歴史のある学校です。

吹奏楽部の強豪校で偏差値は43くらいとされています。

遠藤さんは先日の乃木坂工事中の企画「頭NO王」でも度々珍回答を披露。

勉強はあまり得意ではないのかもしれませんね。

乃木坂46に合格するルックスは高校時代から健在。

学校の顔となる「高校パンフレット」に遠藤さんの姿が掲載されています。

今とかわらないやさしい表情の笑顔が印象的です。

乃木坂46加入前でメイクをしていないのにこの完成度は流石ですね。

そりゃ、学校側もパンフレットに載せたくなりますね。

 

卒業高校は目黒日本大学高校(日出高校)

乃木坂46遠藤さくらって誰?誕生日や彼氏が居るか調べてみた!センターやモデルとして活躍 | コト旅

(引用:乃木坂46公式ブログ)

乃木坂46などの坂道グループはオーディションの合格条件に地方在住者は合格後の上京を条件としています。

高校2年生までを大同大学高校で過ごした遠藤さん。

合格後は東京の高校へ転校。

転校先は芸能活動に注力するために通信制課程がある目黒日本大学高校(旧名:日出高校)です。

そして、2021年3月に転校先の目黒日本大学高校(旧名:日出高校)を卒業。

同級生の3期生の久保史緒里さん、阪口珠美さん、中村麗乃さん、同期の賀喜遥香さん、金川紗耶さんとともに卒業しています。

2001年生まれの5人はこれからの乃木坂46を背負っていく世代と言われています。

モテた遠藤さんの高校時代は?

乃木坂46

(引用:https://spice.eplus.jp/articles/219599/images/616293

中学校、高校と吹奏楽部に所属していた遠藤さん。

楽器はクラリネットを担当していました。

学生時代の経験を活かし、4期生のお見立て会ではクラリネットを演奏。

乃木坂46の「ここじゃないどこか」を披露。

大同大学高校は吹奏楽部の強豪校として地元では有名なことから強豪吹奏楽部に身を置くために大同大学高校へ進学したのかもしれませんね。

先ほど紹介したように学校の顔となるパンフレットに採用された遠藤さん。

やはりかなりモテたと言われています。

遠藤さくらさんのモテたエピソード

(1)お付き合いの告白はすべて断っていた。

ネット上の噂では高校時代の遠藤さんはかなりモテたそうですが、お付き合いや彼氏などの情報はなく、「全て断っていた」という情報がありました。

(2)常にマスクをしていた学生時代。

乃木坂46メンバーの同期の清宮レイさんがShowroomでの配信で遠藤さんの学生時代を暴露。

顔を見られるのが嫌という理由で常にマスクをしていた遠藤さん。

ここまでかわいいと様々な男子生徒からの視線を浴びていたことは間違いないでしょう。

引っ込み思案な性格も相まってマスク生活をしていたそうです。

 

アイドルになった理由は?

オーディションを受けた理由は?

それまでの私は引っ込み思案で、友達とさえもうまく話せないほどでした。ずっと「そんな性格をどうにかして変えたい!」と悩んでいて…キラキラ輝く乃木坂46のオーディションを受ける勇気を持つだけでも、大きな一歩を踏み出せるような気がして。もしかして、こんな自分を少しは変えられるかもしれない、と思ったのがきっかけです。自分の意志で履歴書を書いて、写真を貼って、送りました。

引用:https://jj-jj.net/lifestyle/91545/

人前に出て注目を集めるのは得意ではなく、物静かな美少女という感じの生徒だったことが想像できますね。

遠藤さんと言えば、学生時代にメイク経験がなかったことで有名ですね。

当時からエントリーナンバー38番(遠藤さん)がかわいいとファンの間で噂となっていましたが、映像配信のShowroom審査はすべてすっぴんであったことには驚きですよね。

坂道合同オーディションも最終審査までメイクなしで合格。

最終審査も突破し、応募人数12万9182人、倍率3312倍の非常に狭き門のオーディションに合格。

このノーメイク合格は伝説となっています。

とは言いつつもお見立て会から素敵な笑顔を披露しており、当初からアイドルとしてのポテンシャルを感じますね。

乃木坂46

(引用:https://spice.eplus.jp/articles/219599/images/616301

この時からインフルエンサーでセンターを務めるなどセンターとしての片鱗を見せていました。

また、2019年2月に開催された7th year birthday liveでも4期生の中でも圧倒的な声援で名前がコールされていました。

24thシングル「夜明けまで強がらなくていい」、27thシングル「ごめんねFinger crossed」と表題曲でセンターを経験。

また、「non-no」の専属モデルにも抜擢。

4期生だけでなく、乃木坂46でも屈指の人気メンバーに成長。

今後のさらなる飛躍にも注目です!

-乃木坂46, メンバー紹介
-

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5