乃木坂46 出演番組

【乃木坂46】「乃木坂スター誕生!」歌った曲・歌唱メンバーまとめ

このページでは毎週月曜の深夜に放送されている「乃木坂スター誕生!」でメンバーが歌った曲と歌ったメンバーをまとめています。

 

第1回 #1 2021年5月10日

ぺこぱの松陰寺さんが同じ千葉ロッテマリーンズのファンということから柴田さんの贔屓を公言した初回は4曲が披露されました。

ピンクレディー「UFO」

昭和のアイドルピンクレディーの代名詞でもある「UFO」。

この楽曲には「田村真佑さん」と「早川聖来さん」が挑戦しました。

普段は甘い表情が特徴な2人の凛とした表情でのパフォーマンスが印象的でした。

また、乃木坂46でもおなじみの生写真

多忙過ぎたピンクレディーはなんと「非常階段」で撮影していたそうです!

 

松田聖子「渚のバルコニー」

聖子ちゃんカットの生みの親。

昭和の大アイドルの「渚のバルコニー(なぎさのばるこにー)」に「遠藤さくらさん」が挑戦。

「矢久保さん」のリポート時には不安な心境を語っていましたが、堂々と生歌を披露しました。

また、松田聖子さんが「ぶりっ子」の生みの親であることから

遠藤さくらさん、柴田柚菜さん、清宮レイさんがぶりっ子自己紹介にも挑戦。

破壊力抜群なぶりっ子自己紹介はぜひご覧ください

 

鈴木聖美withRats &star「ロンリー・チャップリン」

番組の目玉コーナーである乃木坂46メンバーと大物歌手がデュエット歌唱を行う「スターデュエットクラブ」

第1回目のゲストは「Bro.KORNさん」

乃木坂46は歌唱力に定評のある「賀喜遥香さん」が抜擢

デュエットで鈴木聖美withRats &star「ロンリー・チャップリン」を披露しました。

ブラザーさんの独特な言葉遣いのインパクトが強いかったですが、

綺麗なデュエットを奏でました。

 

バブルガム・ブラザーズ 「Won’t BE LONG」

そして最後の4曲目はスタジオメンバー全員と「Bro.KORNさん」で「Won’t BE LONG」を披露しました!

スタジオメンバー

田村さん、早川さん、賀喜さん、黒見さん、北川さん、金川さん、掛橋さん、遠藤さん、矢久保さん、林さん、松尾さん

ぺこぱさんも含めたスタジオ全体で楽しく歌って、に踊って、合いの手を入れる雰囲気は見てるこちらも幸せになりますね!

第1回の様子はこちら

第2回 #2 2021年5月17日

メンバーの個性を活かした楽曲の披露がされました!

キャンディーズ「年下の女の子」

2019年日本レコード大賞でも乃木坂46と伊藤蘭さんで披露。

乃木坂46にどこかゆかりがあるキャンディーズの「年下の女の子」

「佐藤璃果さん」、「柴田柚菜さん」、「筒井あやめさん」の3人が挑戦しました。

かわいらしい特徴を持つメンバーの個性を生かしたパフォーマンスでした

 

早見優 「夏色のナンシー」

バイリンガルというこで有名な早見優さん。

同じくバイリンガルの「清宮レイさん」が挑戦しました!

 

武田鉄也・芦川よしみ「男と女のラブゲーム」

武田製薬のCM用に作成されたデュエットソング「男と女のラブゲーム」

当初はサビだけしか作成されていませんでしたが、大反響を受けて楽曲が作成されました。

デュエットゲストに「ダイヤモンド☆ユカイ」を迎えました!

乃木坂46からは弓木奈於さんが抜擢。

パーソナリティーを務めるラジオ「沈黙の金曜日」からは想像ができない色気を見せつけてくれました!

第2回の様子はこちら

第3回 #3 2021年5月24日

大物ゲストが登場した第3回は4曲が披露されました。

中森明菜「少女A」

歌唱力に定評がある林瑠奈さんが中森さんの2thシングル「少女A」を披露しました!

 

わらべ「もし明日が...。」

バラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるのか!」から誕生したユニット「わらべ」の楽曲を披露。

黒見明香さん、佐藤璃果さん、松尾美佑さん、矢久保美緒さんが挑戦しました。

 

ロス・インディオ&シルヴィア「別れても好きな人」

そして第3回のデュエットゲストには「錦野旦さん」が登場しました。

乃木坂46からは舞台経験が豊富な「早川聖来さん」が抜擢。

経験を活かした落ち着いたパフォーマンスを披露してくれました

 

錦野旦「空に太陽がある限り」

ゲストの錦野旦さんの代表曲「空に太陽がある限り」をスタジオメンバー全員で披露。

スタジオメンバー

田村さん、早川さん、賀喜さん、黒見さん、北川さん、金川さん、掛橋さん、遠藤さん、矢久保さん、林さん、松尾さん

大物ゲストが登場してくれることのあり難さを感じるパフォーマンスでした。

第3回の様子はこちら

第4回 #4 2021年5月31日

掛橋沙耶香さんがようやく初パフォーマンスを披露した第4回放送は3曲が披露されました!

小泉今日子「渚のはいから人魚」

1984年に発売された小泉今日子の9thシングル。

4期生楽曲でもセンター経験がある掛橋沙耶香さんが挑戦しました。

 

ピンクレディー「ペッパー警部」

1976年に発売されたピンクレディーのデビュー曲「ペッパー警部」

「金川紗耶さん」と「弓木奈於さん」が挑戦しました!

往年のアイドルらしくミニスカートの衣装を着用した2人

スタイルの良さが目立ちました!

足が長すぎますよ...

「腰」という定義を疑いたくなりますね

 

橋幸夫・吉永小百合 「いつまでも夢を」

第4回のデュエットゲストには「高橋ジョージさん」が登場。

「ロード」などの代表曲の大御所ゲストです。

ゲストの「高橋ジョージさん」とのデュエットには「遠藤さくらさん」が挑戦しました。

流石のゲストに緊張している様子ですが、パフォーマンスが始まると表情が切り替わる姿は流石でした。

第4回の様子はこちら

「乃木坂スター誕生!」を無料で見るならHulu

 

 

 

-乃木坂46, 出演番組
-,

© 2021 坂道ベース Powered by AFFINGER5