乃木坂46 メンバー紹介

【乃木坂46】寺田蘭世の卒業理由&引退理由は?卒業はいつ?





2021年9月17日に乃木坂46からの卒業を発表した2期生の寺田蘭世さん。

乃木坂46のメンバーでは珍しく「センターを目指す」と語っていた寺田さんの卒業発表は衝撃的でした。

今回は先日の卒業ライブや公式ブログで明かされた寺田さんの「乃木坂46卒業理由」と「芸能界引退理由」を紹介。

また、ファン目線で寺田さんが卒業を決心した理由を推測していきます。




寺田蘭世の卒業はいつ?

乃木坂46・寺田蘭世、笑顔の卒業前ラストライブ「本当に私は幸せ者です」 /2021年10月29日 - エンタメ - ニュース - クランクイン!

(引用:クラインクイン!

寺田さんが乃木坂46を卒業するのは

2021年12月12日

に決定しました。

2021年9月17日に乃木坂46公式サイトで発表された寺田蘭世さんの卒業。

28枚目シングル特典映像の先行配信にて発表。

当初は明確な卒業日程は明かされませんでした。

寺田さんの卒業コンサートとなった「28枚目SG記念アンダーライブ」終了後にネットニュースにて2021年12月12日という卒業日程がアナウンスされました。

卒業後の進路についても乃木坂46の公式ブログにて「芸能界を引退する」とアナウンスされてしまいました。

卒業理由は?

寺田さんの卒業理由については寺田さんの卒業ライブとなった「28枚目SG記念アンダーライブ」にて明かされました。

明かされた卒業理由は大きく1つ

「アイドルとしてやり切って何一つ後悔がない」

2013年に乃木坂46に加入。

研究生を経て、約8年半アイドルとして活動をしてきました。

やり切ったという感情を抱いたそうです。

卒業については昨年頃から意識しており、2020年10月に行われた白石麻衣さんの卒業コンサートの時には「自分も来年には卒業している」と考えていたと明かしています。

日刊スポーツのコラム二ストとしても活躍していた寺田さんのスピーチは感謝の言葉で溢れており、印象的なので合わせて紹介させて頂きます。

「私自身はうれしい気持ちでいっぱいです。
ここに来ても悔いが何一つなくて、すがすがしい気持ちでいっぱいで、楽しかったなと明るい気持ちでいっぱいです」

「ファンの皆さんがいたからここまで来れたのはまぎれもない事実です。
今までの私の行動で見せれたと思うので、悔いはない。
皆さんに伝わってればいいなと思います。長生きしてほしいなと思います。重く感じるかもだけど、それぐらい私には大切な存在でした。
何年後も蘭世を推してよかったと思ってもらえたら」

「本当にたくさんの愛をありがとうございました。
これからももっともっともっと魅力的な女性になって、もっともっと幸せになりたいと思います」

「たぶん強がりだから、もしかしたら最後の最後まで強がってるかもしれません。
帰ったあとに1人で泣いてるかもしれません。
でも、そんな私を愛してくれて見つけてくれて出会ってくれて、本当にありがとうございました。
これからも、もっともっと幸せでもっとカッコよくてイケてる女性になると思うので、応援してくれてたらうれしいです。
たくさんの愛をありがとうございました」

引用:東京スポーツ

強がりな寺田さんらしさを見せつつも、ファンの方への感謝を強く語っていますね。




卒業後の芸能界引退理由は?

乃木坂46寺田蘭世、“等身大の姿”で初水着&ランジェリー撮影挑戦「上手く笑えなかった時期も」“自分らしさ”見つけられた理由<1st写真集「なぜ、忘れられないんだろう?」> - モデルプレス

(引用:モデルプレス

乃木坂46屈指のおしゃれ番長でインスタグラムでも精力的な活動を見せていたことから芸能界のファッション関連の仕事への進路が良そうされた寺田さん。

しかし、先日更新された個人ブログにて芸能界引退が発表されました。

こちらも寝耳に水の事態でした。

このブログにて芸能界を引退する理由も明かされています。

要約するとポイントは2つ

  1. 「人生の夏休みを取りたい」
  2. 「やりたいことを見つける」

8年半もの間アイドルとして第一線を走り続けた寺田さん。

すべてを乃木坂46を捧げ、多忙な休みのない日々を過ごしました。

そんな体を少し休ませる時間を取りたいとのことでした。

また、アイドルに向き合ってきたためにアイドル以外のことはわからない。

次に寺田さんが向かう行き先を探す時間、やりたいことを探す時間がほしいとのことでした。

寺田蘭世の卒業理由(ファン目線)

今回の寺田さんの卒業については運営側の不手際が多く、ファンは不信感を募らせています。

ファン目線の卒業理由を考察していきます。

28枚目シングル選抜発表

乃木坂46は表題曲(CDのタイトルの曲)を歌う「選抜メンバー」と選抜に入れずにアンダーライブを開催する「アンダーメンバー」に分かれます。

人気メンバーはテレビ番組に出演する「選抜メンバー」に入ります。

この選抜メンバーとアンダーメンバーの選考基準は「握手会の売れ行き」と言われています。

寺田さんは握手会の売れ行きも良く、選抜メンバーに勝る勢いで完売をすること多いメンバーでした。

しかし、選抜メンバーに入ったのは2回。

  • 17枚目シングル「インフルエンサー」
  • 20枚目シングル「シンクロニシティ」

どちらも日本レコード大賞受賞曲です。

しかし、2018年の「シンクロニシティ」から約3年間選抜メンバーに選ばれず。

選抜発表がされる度に次は入るといわれていました。

そして、迎えた28枚目シングルの選抜発表。

寺田さんはまたしてもアンダーメンバーとなりました。

「有料メールサービスで寺田さんは大号泣したことを報告。」

変化しない現状に1つの区切りをつけたと考えられます。

世代交代

乃木坂46では最近1期生、2期生メンバーの相次ぐ卒業が続いています。

世代交代が進む中で、後輩の3期・4期生が台頭。

ちなみに最新28枚目シングルでは21名の選抜メンバーがこちら

21名の選抜メンバーの内、12名が後輩の3期・4期生となりました。

こうした世代交代の進行を受けて、卒業を決意したとも言われています。

 

乃木坂46卒業とともに芸能界を引退してしまう寺田さん。

ファン思いで情熱的な人柄。

アンダー楽曲では「ブランコ」「滑走路」「マシンガンレイン」「その女」と4曲のセンターを務め、アンダーライブという乃木坂46の文化を確立した功労者です。

今後の人生が幸せなものになることを心から祈っています。




-乃木坂46, メンバー紹介
-

© 2021 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5