乃木坂46 メンバー紹介

【乃木坂46】歴代 キャプテン紹介 3代目キャプテン候補は?




2021年11月29日、3期生の梅澤美波さんの乃木坂46副キャプテン就任が発表。

そこで、この記事では

乃木坂46の

  • 「歴代キャプテン」
  • 「キャプテンの決め方」
  • 「次期3代目キャプテン候補」

を紹介してきます!




初代キャプテン「桜井玲香」

桜井玲香が悩まされた「乃木坂46 初代キャプテン」というレッテル | キャリコネニュース

(引用:キャリコネニュース

乃木坂46の初代キャプテンを務めたのは1期生の桜井玲香さんです。

名前 桜井 玲香

(さくらい れいか)

生年月日 1994年5月16日
出身 神奈川県
愛称 れいか
活動期間 2011年8月21日~

2019年9月1日

桜井さんは2012年2月5日、乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」で「暫定キャプテン」に就任。

2012年2月22日のデビュー後の2012年6月17日に正式「キャプテン」に就任しました。

「ポンコツキャラ」で親しまれた桜井さん。

公式ライバルのAKB48で総監督を務めていた高橋みなみさんとは対照的なキャプテンでした。

高橋さんは「強いキャプテンシーでメンバーの先頭に立って引っ張る」キャプテンと言われています。

桜井さんは先頭ではなく、「一歩下がって皆を支える」キャプテンでした。

乃木坂46という船から脱落者が出ないようにやさしく寄り添うキャプテン。

「乃木坂らしさ」と言われる「仲が良く、わちゃわちゃした雰囲気」。

「乃木坂らしさ」は「ポンコツ」とも言われる桜井さんの「丸みを帯びた優しい雰囲気」が作ったと言っても過言ではありません。




2代目キャプテン「秋元真夏」

秋元 真夏|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

(引用:乃木坂46公式

桜井玲香さんの卒業を受け、2代目キャプテンに就任した1期生の秋元真夏さん。

名前 秋元 真夏

(あきもと まなつ)

生年月日 1993年8月20日
出身 埼玉県
愛称 まなつ、まなったん
活動期間 2011年8月21日~

2019年7月に桜井さんの卒業が発表され、ファンが注目していた2代目キャプテン。

当時から「世代交代」と言われていた乃木坂46。

年齢的にも桜井さんと同じ1期生の秋元真夏さんの就任はファンも予想外でした。

ただ、「乃木坂46のキャプテン」ということを考えるとキャプテン就任は納得できます。

乃木坂46の釣り師と言われる秋元さん。

彼女は少し特殊なアイドル人生を歩んでおり、自分のことを「1.5期生」と語っています。

1期生オーディションに合格した秋元さんは学業の都合や両親の反対で高校卒業まで乃木坂46の活動を休止

ようやく、乃木坂46として活動を始めたのは2012年10月のことでした。

2012年8月から活動しているメンバーとは約1年のハンデを負うことになりました。

しかし、復帰直後の4枚目シングル「制服のマネキン」で選抜メンバーに選出。

ポジションは選抜でも上位の「福神」というポジション。

当然、他のメンバーとは溝が生まれてしまいました。

西野七瀬さんと約1年口を聞かなかったというエピソードは有名ですね。

孤立した状態から始まった乃木坂46での活動。

自分の辛い経験から秋元さんは後輩たちが活動しやすい雰囲気づくりに努めています。

3期生、4期生と後輩が加入しても乃木坂46の「やさしい雰囲気」が変わらないのは秋元さんのこういった気配りがあってこそ。

桜井さんの後を引き継げるのは秋元真夏さんだけだったと言えます。




副キャプテン「梅澤美波」

梅澤 美波|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

(引用:乃木坂46公式

名前 梅澤 美波

(うめざわ みなみ)

生年月日 1999年1月6日
出身 神奈川県
愛称 みなみん、うめ
活動期間 2016年9月4日~

特に1期生、2期生の卒業が続いた2021年。

11月29日に乃木坂46史上初の「副キャプテン」に3期生梅澤美波んが就任しました。

乃木坂46の姉妹グループ櫻坂46が導入していた「副キャプテン制度」。

乃木坂46では初めての導入となりました。

今や乃木坂46の主軸である3期生のまとめ役的存在の梅澤さん。

ファンの間でも2代目キャプテン候補に名前が挙がっていました。

ここ数年、ライブでも卒業生の重要なポジションを務めるなど運営側からも大いに期待がされているメンバーです。

当初は卒業生が偉大すぎるが故に代役を務めた梅澤さんはSNSで誹謗中傷の的になることも。

時には「SNSのない世界に行きたい」と漏らすこともありました。

しかし、今ではもう乃木坂46の先頭に立つ人物としての地位を確立。

世代交代が進み卒業生と比較される3期生、4期生、5期生を支えることができる人材。

副キャプテン就任は納得でした。

また、次期キャプテン候補の最有力候補でもあると思います。




乃木坂46のキャプテンの決め方

乃木坂46のキャプテンの決め方については桜井さんが少し明かしています。

桜井さんは次期キャプテンについて、「数年の間、運営側と話し合った」と明かしています。

恐らく、「現在のキャプテンと運営側で候補を選出し、長い時間をかけて決定されていく」と考えられます。




次期3代目キャプテンは?

現キャプテンの秋元真夏さんの卒業もいずれはやってきます。

そこで、現状の3代目キャプテン候補を紹介していきます。

梅澤美波

梅澤 美波|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

(引用:乃木坂46公式

3代目キャプテンの最有力候補。

副キャプテン就任は秋元真夏さん卒業への準備とも言われています。

まずは副キャプテンとしての地位を確立してくれるはずです。

久保史緒里

久保 史緒里|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

(引用:乃木坂46公式

3代目キャプテン候補の対抗馬。

加入当初から選抜メンバーとして活躍。

元々「乃木坂46のオタク」であったことから乃木坂46への愛はピカイチ

活動休止を乗り越え、個人活動も充実。

現在20歳と若く、今後の乃木坂46として長く活動していくことが考えられる。

賀喜遥香

賀喜 遥香|メンバー紹介|乃木坂46公式サイト

(引用:乃木坂46公式

3代目キャプテンの大穴。

1期生に似ているとよく言われている4期生。

そんな4期生のしっかり者としてお馴染みの賀喜さん。

乃木坂46屈指の人気メンバーに成長しており、キャプテン就任も考えられる存在。

ただ、歴代キャプテンは表題曲のセンターを務めていないが、賀喜さんは既にセンターを経験。

「一歩下がって」というキャプテン像から考えると可能性は高くはないとも考えられます。




-乃木坂46, メンバー紹介
-,

© 2022 乃木坂46 まとめ ベース Powered by AFFINGER5