乃木坂46 ライブ

【乃木坂46】永島聖羅卒業コンサート セトリ(アンダーライブ全国ツアー2016)

今回は1期生永島聖羅さんの卒業コンサートのセットリストを掲載させて頂きます。

グループのムードメーカーとして愛され、とりわけNOGIBINGO!で大活躍。

また、アンダーライブの開始当初の中心メンバーとしてその土台を創り上げてくれました。

永島さんの卒業コンサートは地元の愛知県で2日間3公演開催されました。

永島聖羅卒業コンサート セットリスト

(引用:乃木坂46永島聖羅、地元・名古屋で卒業コンサート 母からのサプライズに涙 (tokyopopline.com))

1日目

0:OVERTURE

1:君の名は希望

2:制服のマネキン

3:狼に口笛を

4:ロマンスのスタート

5:ダンケシェーン

6:嫉妬の権利

7:あの日僕は咄嗟に嘘をついた

8:サイコキネシスの可能性

9:心の薬

10:音が出ないギター

11:自由の彼方

12:ガールズルール

13:やさしさとは

14:でこぴん

15:魚たちのLOVE SONG

16:隙間

17:他の星から

18:あらかじめ語られるロマンス

19:左胸の勇気

20:13日の金曜日

21:僕がいる場所

22:扇風機

23:君は僕と会わない方がよかったのかな

24:無表情

25:ここにいる理由

26:ハウス!

27:走れ!Bicycle

28:悲しみの忘れ方

EN1:気づいたら片想い

EN2:転がった鐘を鳴らせ!

EN3:太陽ノック

EN4:今、話したい誰かがいる

2日目 昼公演

0:OVERTURE

1:君の名は希望

2:命は美しい

3:ここにいる理由

4:ロマンスのスタート

5:ハウス!

6:嫉妬の権利

7:気づいたら片想い

8:人はなぜ走るのか?

9:初恋の人を今でも

10:会いたかったかもしれない

11:自由の彼方

12:ぐるぐるカーテン

13:やさしさとは

14:でこぴん

15:魚たちのLOVE SONG

16:隙間

17:他の星から

18:あらかじめ語られるロマンス

19:One Night Carnival

20:狼に口笛を

21:僕がいる場所

22:生まれたままで

23:涙がまだ悲しみだった頃

24:遠回りの愛情

25:ダンケシェーン

26:走れ!Bicycle

27:悲しみの忘れ方

EN1:あの日僕は咄嗟に嘘をついた

EN2:転がった鐘を鳴らせ!

EN3:シャキイムズ

EN4:何度目の青空か?

2日目 夜公演

0:OVERTURE

1:制服のマネキン

2:命は美しい

3:狼に口笛を

4:ロマンスのスタート

5:ダンケシェーン

6:嫉妬の権利

7:あの日僕は咄嗟に嘘をついた

8:傾斜する

9:失いたくないから

10:世界で一番孤独なLover

11:自由の彼方

12:おいでシャンプー

13:不等号

14:やさしさとは

15:でこぴん

16:魚たちのLOVE SONG

17:隙間

18:他の星から

19:あらかじめ語られるロマンス

20:左胸の勇気

21:13日の金曜日

22:僕がいる場所

23:春のメロディー

24:別れ際、もっと好きになる

25:ひとりよがり

26:ここにいる理由

27:ハウス!

28:走れ!Bicycle

EN1:気づいたら片想い

EN2:転がった鐘を鳴らせ!

EN3:ロマンティックいか焼き

EN4:乃木坂の詩

WEN1:ダンケシェーン

WEN2:ハウス!

永島聖羅卒業コンサートでは2日間3公演で9000人を動員しました。

乃木團として深川さんと飛鳥さんがサプライズ登場。

1日目は優里さん、2日目昼公演は川村さん、そして2日目の夜公演では永島さんのお母さんからの永島さんへの手紙が読みあげられました。

そして、最後の乃木坂の詩では選抜メンバーがスクリーンに登場。

メンバー全員で永島さんをお送り出しました。

永島聖羅卒業コンサート概要

(引用:乃木坂46永島聖羅、地元・名古屋で卒業コンサート 母からのサプライズに涙 (tokyopopline.com))

日時 2016年3月19日~20日
会場 名古屋国際会議場
参加メンバー 14枚目シングルアンダーメンバー、齋藤飛鳥、深川麻衣
トピックス 永島聖羅卒業コンサート
アンダーライブ初の全国ツアースタート

-乃木坂46, ライブ

© 2021 坂道ベース Powered by AFFINGER5